最近、簡単なリサーチ兼ねて新作アプリやTwitterなどで話題になってるアプリを探す機会が増えました。

それでふと思ったのですが、最近は「アプリ」といえばゲームがほとんどなんですよね。新作アプリをチェックすると、ゲームアプリだらけ。「おすすめ アプリ」などで検索しても、ゲームアプリがほとんどで、たまーに画像加工アプリの話が出るくらいでしょうか。あ、あとアダルト系や出会い系(こういうのは完全に業者さんの宣伝ツイートなんでしょうけど)。

こういったことから、ゲーム以外の面白そうなアプリを探すのはちょっと手間がかかるなあ、という印象を持っています。もちろん、手間がかかるからといってまったくできないわけではありませんよ。私はいくつかの方法を併用しています。

1.アプリを紹介するアプリを使う

アプリの中には、おすすめアプリや新作アプリを紹介してくれるアプリもあります。

……なんかこう書くと禅問答みたいですね(笑)。CatchAppとかトリセツfor iPhoneなんかが有名。移動時間や空き時間などにさっとチェックできる手軽さが好き。

2.App Storeをチェックする

App Storeで、「今日のアプリ」や「App」をチェック。

私は、だいたい朝目が覚めたら一番にチェックしています。寝るのが日付変わってからになったときは、チェックしたから寝ることも。あとは「検索」のトレンドも参考になることがあります。ただ、トレンドは日によってはゲームアプリばっかり……というときもあるのですけどね。

3.Twitterで検索

Twitterで「アプリ おすすめ」「アプリ すごい」などの言葉で検索します。

……が、これ、ノイズがとにかく多いんですよ!アフィリエイトっぽい、出会い系やアダルト系のツイートも多いので、労力の割にはあまり成果は得られないように感じます。最近は、プレスリリース配信サイト「PR TIMES」の、特にアプリ系のプレスリリース配信に特化したPR TIMESアプリのアカウントをフォローし、それを中心に見るようにしています。

スマートフォンがこれだけ普及した現在、おそらくアプリも飽和状態になっていて新しいものが出にくい状況なのかもしれません。たとえば私は写真撮るのが好きなのでカメラアプリや画像加工アプリをいろいろチェックするのですが、だいたい似たような機能のものが多いなあと感じています。定番アプリと呼ばれるものも多いです。その中に食い込んでいこうとするのは、いわゆるレッドオーシャンなのかもしれませんね。

とはいえ、そんな中でも「あっこれ面白い」と思うアプリはいろいろ出てきます。また折をみて、そういったアプリも紹介していけたらと思っています。