フリーライターがやっている、新作・おもしろ・話題のアプリの探し方4つ

フリーライターがやっている、新作・おもしろ・話題のアプリの探し方4つ

アプリのレビューを書く案件というのを時々やります。そういった案件では、クライアント様から「このアプリについて書いてください」と指示されることもあれば、自分でアプリを探して「このアプリについて書きたいです」と提案することもあります。

そうなると、必要になってくるのが、新作あるいは話題のアプリを探すスキル。

そこで今回は、アプリ好きな人のために、新作・話題・おもしろアプリを探すコツというのを紹介しようと思います。

1.App Storeをチェックする

まずは、基本のやり方。App Storeで、「今日のアプリ」や「App」をチェックしましょう。

私は、だいたい朝目が覚めたら一番にチェックしています。寝るのが日付変わってからになったときは、チェックしたから寝ることも。あとは「検索」のトレンドも参考になることがあります。ただ、トレンドは日によってはゲームアプリばっかり……というときもあるので、そのあたりは良し悪しです。

また、基本的に紹介されるのはある程度ダウンロード数が多く評価が定まっているのも多いように思います。そのため、仕事で紹介するアプリを探すとなると今更感が出てきてしまうものが多く、仕事として使うにはちょっと困ってしまうところ。

2.アプリ紹介アプリを使う

アプリ紹介アプリ。なんかこう書くと、禅問答みたいですね。要するに、おすすめアプリや新作アプリをピックアップして紹介してくれるアプリです。これを使います。有名なアプリでは、CatchAppとかトリセツfor iPhoneなどが挙げられるかもしれません。App Storeでは見落としてしまいがちな、隠れたおもしろアプリを探すこともできるので、仕事でアプリを探すときには結構使います。

3.Twitter(SNS)で検索

TwitterなどのSNSで「アプリ おすすめ」「アプリ すごい」などの言葉で検索。

この方法は、ノイズがとにかく多いという欠点があります。実際検索してみるとわかるのですが、アフィリエイトや出会い系・アダルト系のツイートも多くヒットします。そのため、労力の割にはあまり成果は得られないような印象。SNSと相性がいい(?)画像加工系のアプリなんかがたまにバズっていますが、そういう情報はキャッチしやすいかもしれません。

4.プレスリリース配信サイト「PR TIMES」を使う

プレスリリースを配信するサイト、PR TIMES。アプリに限らず、情報収集に重宝しているサイトなのですが、ここに「アプリ」などのキーワードを登録しておけば、新作アプリのリリースなどのお知らせを受信することができるようになります。

ただし、この方法も、既存のアプリのアップデートやゲームアプリのキャンペーンの話題が多い印象です。

ということで、アプリを紹介することもあるライターがやっている4つのアプリ探しの方法でした。アプリは無数にありすぎて探すのも大変なのですが、「これは!」というものを見つけるとテンション上がりますね。個人的に特にカメラ・画像加工系のアプリが好きなので、また面白いものがあれば紹介したいなと思っています。

※多重露光もできちゃうレトロなカメラアプリ「NOMO」をレビューしました。よければどうぞ