今まで自分が作成した記事の検索順位や、ついでにこのサイトの検索順位もチェックしておきたいなあと思っていたところ、「検索順位をチェックするなら、無料で使えていくらでも検索ワードを登録できる『serposcope』が便利ですよー」と勧められました。

そこで、さっそくインストールして順位をチェック。おー、ものによっては10位以内に表示されているページもある!と思いながら毎日チェックしていたのですが……数日前から突然、localhost:7134に接続ができなくなってしまったのです。

ちょっと簡単に説明すると、serposcopeは自分のPCで動かすアプリケーションではありません。ウェブサーバーがあって、そこにブラウザ経由で接続し操作を行うという仕組みで動いています。そのサーバーに接続するためのlocalhostが7134なんですね。つまり、ここに接続できないと、serposcopeが使えません。順位も一切見られません。さすがに、これはちょっと困ります。

そこでいろいろ検索してみたのですが、理由がわからない。そもそも、serposcopeのlocalhostに接続できないというトラブルの事例自体ほとんど見当たらない。

もともと、システム関連の知識は私にはほとんどありません。ということで、素人っぽさ丸出しなのですが「ええい、それではいっそのこと再インストールしてしまえ!!」と決心。そうしてみたところ……

見事、きちんとlocalhostに接続できました

えー、こんなので解決できたの??と、狐につままれたような気持ちでいっぱいです。でも、こういうトラブルって、意外とシンプルな方法で直ることも多いのかもしれません。

困ったら、最終的には再インストールすればなんとかうまくいく……? 毎回毎回それが正解とは限りませんが、試してみるのはありだな、と改めて思いました。

 ……ただ、それでもうまくいくとは限らないので、そこのあたりは自分の判断でやってみてくださいね。