トラベラーズノートを使ったなんちゃってバレットジャーナルでスケジュールを管理する

トラベラーズノートを使ったなんちゃってバレットジャーナルでスケジュールを管理する

4月・5月とありがたいことに多くの案件をご依頼いただき、なかなかブログまで手が回りませんでした。いわゆる「紺屋の白袴」あるいは「医者の不養生」。なるほど昔の人はうまいこと言ったものだなあと思います(紺屋さんは白袴はいていてもそのうち汚れで紺に染まっていくのでは、という気もしますが)。

ということで今回は、ちょっと私なりの案件のスケジュール管理方法の話。

ライター仲間にはガントチャートを使っている人も多いのですが、私はなんちゃってバレットジャーナルというか、バレットジャーナルもどきというか、バレットジャーナルとtodoリストのごちゃまぜというか、そういう感じで書いています。

仕事のタスク・予定もプライベートの予定・タスクも1冊のノートで済むので楽ちんですよ。

今回のポイント

  • 同時進行する案件の管理は紙ベースが楽
  • トラベラーズノートを使ったなんちゃってバレットジャーナルが便利
  • Googleカレンダーと併用だけど、課題は転記漏れ&ミス
  • 私のトラベラーズノート活用法

    まずは私の使っている手帳を紹介。案件の話が出ているので、そういうところは加工しています。

    使っているノートは、トラベラーズノート。アイキャッチ画像に使っているやつです。東京駅のグランスタ丸の内にある「トラベラーズファクトリー ステーション」の限定ノートです。一目惚れして、東京行ったときに買いました。もうボロッボロです。

    使っているのはレギュラーサイズ。見開き左がウィークリーで、右がフリーメモなのですが、私は左に合わせて右きページもグレーのペンで線を引いて区切っています。そして、左側に仕事の、右側にプライベートのタスク・予定を書いていきます。

    タスク・予定が無事済んだらパレット(中黒点)にバツ印。このあたりの書き方は、本家バレットジャーナルを参考にしています。

    なお、本家バレットジャーナルはタスクのほかさまざまなメモも行なうのですが、私はメモ類は日記としてほぼ日手帳にまとめています。トラベラーズノートは完全にタスク・スケジュール管理専用ですね。

    トラベラーズノートは、基本的にデスクの上、パソコンの横に置いています。そして仕事のスケジュールがわかり次第メモします。すぐにメモしやすいように、トラベラーズノートの近くにはトラベラーズファクトリーのブラスペンを一緒に置いておきます。

    Googleカレンダーとも併用。転記ミスには注意!

    スケジュール管理にはこのほか、Googleカレンダーも使っています。

    スマートフォンは外出時もほぼ常に携帯しているので、たとえば出先で確定したスケジュールはとりあえずGoogleカレンダーに入れておきます。そして、帰ってから必要に応じてトラベラーズノートに転記。

    さらに転記漏れを防ぐために、月末・週末はGoogleカレンダーと照らし合わせて翌月・翌週のスケジュールをざっくり確認しています。

    なお、それでもごくまれに転記漏れが発生します。今後の課題は、この転記漏れをどうやってなくすか、ですね。

    というわけで、なんとかかんとか4月5月を乗り切りました。6月はもう1週間近く過ぎましたが、やや余裕がある感じです。何か文章作成の御用がおありの場合は、一度お気軽にメールフォームからお問い合わせくださいませ。

    お問い合わせはこちらから

    About This Author

    鶴原早恵子
    京都在住フリーライター。SEO記事から取材・インタビュー記事まで作成。取材可能範囲は関西中心に、全国・リモートも対応いたします。鉄道・お出かけ系記事の場合は写真も自分で撮影可能。鉄道好きなのに乗り物酔い体質なのが悩みのタネ。