最近、サイト(ブログ)の更新、特に自分で撮った写真を使ってブログを更新する際に、自分なりにやりやすい方法を見つけたような気がします。今日は、そのやり方をメモ的に書いておこうと思います。スマホとPCの両方を使う方法です。

準備:カメラからiPhoneに画像を転送する

※iPhoneで撮った写真を使って更新する場合は、この手順は必要ありません

まずは、カメラからiPhoneに画像を転送します。最近は、Wi-Fi機能を搭載しているしているカメラがほとんどだと思いますが、そういったカメラの場合はメーカーがスマートフォンに転送するためのアプリを出しているはずなので、それを利用するといいでしょう。

ちなみに私の場合、コンデジはWi-Fiに対応しているのでアプリでサクッと転送できるのですが、ミラーレス一眼はちょっと古い機種なのでWi-Fiに対応していません。そのため、このカメラにはWi-Fi機能つきSDカード、FlashAirを使い、FlashAirのアプリを使って転送しています。

1:iPhoneで画像を加工する

iPhoneに取り込んだ画像を、トリミングしたり、明るさやホワイトバランスを変えたりして加工します。PCでもできるのでしょうが、私はiPhone上でやってしまいます。使っているアプリはいくつかありますが、使用頻度が高いのは「InstaFlash Pro(有料:2018年8月現在600円)」と「Snapseed(無料)」。

InstaFlash Proは、有料ですが、画像全体の明るさや色の調整に威力を発揮します。たとえば、前回のブログで「発酵食堂カモシカ 発酵マルシェ」を紹介したときにこんな写真を掲載しましたが

これはInstaFlash PRoで全体の明るさなどを加工したもの。もともとの画像はこれでした。全体的に暗い印象なので、InstaFlash Proで画面全体を明るくしています。

Snapseedは無料のアプリですが、このアプリではHDR風加工をよく使います。

この写真が

タップひとつポチッとな、とするだけでこうなります。

2:WordPressのアプリで画像をアップロード&下書きする

画像の加工ができたら、WordPressのアプリを立ち上げます。そして下書き画面からサクッとアップロード。ついでに軽く、メモ程度に本文の下書きもしておきます。

この「画像のアップロードをスマホからやってしまう」というのが、本当慣れるとめちゃくちゃ楽ちん! 大げさな言い方ですが、私にとってはちょっとしたハックでした。

それまでは、スマホに写真を取り込んで加工して、それをさらにPCに転送してWordPressにアップするというかなりまどろっこしい方法をとっていたんですね。だけど、iPhoneでアップロードまで全部やってしまうことにしたら、とっても楽ちん!どうしてこれに今まで気づかなかったんだろうと、自分でも不思議なくらいです。

3:PCから清書して細かな設定をして公開

下書きに保存した記事は、PCから確認し清書して、そのほかタグや細かな設定をして公開します。

「もう最後までiPhoneでやっちゃえばいいのに」と自分でも思わなくもないのですが、なぜか私の場合、最後の清書と公開はPCでやらないと落ち着きません。長らくPCで文章を書いているので、SNS程度の短文ならまだしもブログくらいの長文になるとPCで確認しないと落ち着かないのだろうなあと個人的には思っています。

多分、多分ですが、画面の大きさのせいというのが大きいのではないかと思っています。スマートフォンサイズの画面は小さすぎて、長文を書くときになんかこう、ストレスを感じるのです。スマホネイティブ世代ならこんなこと思わないのだろうなあ。


(この画像はphotoACさんからDLした写真素材です)

おまけ:ネタメモもアプリでやるようにしてみた

記事を書くときだけでなく、記事のネタになりそうな話のメモもWordPressアプリを使ってするようになりました。以前はEvernoteを使っていたのですが、これも結局は、「Evernoteにメモする→ブログを書くときにわざわざEvernoteの立ち上げて該当メモを探しコピペする」という流れがめんどくさくて、だんだんしなくなってしまったんですね。だけど、WordPressアプリで全部完結できるならこんなめんどくささはもう感じずにすむなあと。

おかげでいくつか、思いつき程度の下書きはいつでもストックできるようになりました。これでブログの更新がはかどればうれしいのですか、さてどうなることやら。

というわけで、スマートフォンを活用してWordPressの更新を頑張ろうという……なんといか、周回遅れもいいところの話なのでした。