突然PCにトラブルが起きても大丈夫なよう、仕事などの重要なデータは基本的にOneDriveに保存しています。しかし、そのOneDriveから、こんなメールが届きました。

OneDrive

15GBが5GBに!? 一気に1/3です。慌ててOneDriveを確認すると……

OneDrive2

14.8GBもすでに使っていました。自分でもびっくり。

いらないファイルを削除するにしても、2/3も減らさなければいけません。はっきり言って、無理! ということで、オプション料金を支払って容量を増やすことにしました。

オプションの選択肢は2つ。

・月額170円で、ストレージ容量を50GB増やすか
・月額1,274円(年払い12,744円)のOffice365Soloのライセンスを購入して、ストレージ容量を1TBにし、さらに複数のPCでOfficeを使えるようにし、毎月60分間のSkype無料通話もゲットするか

今のところ、気持ちはOffice365Soloのライセンス購入に6~7割ほど気持ちが傾いています。

容量だけで考えたら、50GBもあれば十分でしょう。ただ、私そろそろPCの買い替えどきなんですよ。それ考えたら、「Office365Soloライセンス購入」というのは決して悪い選択肢ではないのではないかな、と考えています。ライセンス購入することにすれば、Office付でないPCも選択肢に入れることができますからね(Office365ライセンス付きのPC買うって選択肢もありますが)。

また、1アカウントで2台のPCで使えるというのもうれしい。私は家では大きめのノートPCを、外出先では2in1PCを使っているんです。外出先でもストレスなく同じような環境で作業するためには、それぞれOffice付のものを購入しなければいけませんでした。これ、よく考えたらもったいない話ですよね。どうしてOfficeを2つも買わないといけないのか、と。それを考えると、1つのアカウントで2台ともOfficeをフルに使えるのは助かります。

1TBの容量はちょっと大きい気もするのですが、大は小を兼ねるといいますし。それから、Skype通話は今まであまり使ったことがないのですが、逆に、60分間の無料通話ついてくるなら使ってみようかなという気にもなります。

ということで、気持ちはやや、Officeライセンス購入に傾き気味。

とはいえ、お金の、そしてなにより仕事の作業効率に関わること。もう少し悩んで、よく考えて決めようと思います。幸いなことに、メールによれば、容量を超過するのは8月10日だということ。ということは、7月くらいまではまだ検討する時間はあるわけですから。