ちょっと立て込んでいたのですが、ちょっと落ち着きました。ほっ。

さて、先日移動中になんとなくTwitterのタイムラインを見ていたところ、旅行ガイドブックを出している「ことりっぷ」のツイートが目につきました。

ふと写真に惹かれてタップしてみると、写真とコメントのみのシンプルな投稿です。あれ、まるでInstagramみたいだなと思いよくよく見ると、どうやらユーザーによる投稿の様子です。気になってアプリをダウンロードし確認してみると、やっぱりユーザーが写真を投稿できるようになっているんですね!

「ことりっぷは旅行情報を発信しているアプリである」というのは知っていたのですが、ユーザー投稿もできるというのは知りませんでした。お恥ずかしい……

ということで、さっそく登録。ぼちぼちと写真を投稿していこうと思います。

ちなみに、投稿したのはこんな写真。ことりっぷではスクエア型にトリミングしたものを投稿したので、こちらではトリミングなしのものを。

嵐山・渡月橋から上流へ、川沿いの道を10分ほど歩いたあたりでしょうか。このあたりは人もかなり少なく、また川風で涼しいので、夏は穴場な場所です。もうちょっと先に歩いたら、渡し船の船着き場があって、河原にも降りられますよ。ただ、川遊びはあまり向いていません。船が行き来していることや、深い緑色をした水の色からもわかるとおり、このあたりは深いです。川遊びをする場所ではなく、あくまで景色を楽しむ場所、と考えてください。

写真投稿といえば、すでに私はInstagramもやっているのですが、投稿する写真がかぶっても面白くないですよね。そこで、基本的にことりっぷは京都の写真を中心に、Instagramはそれに限らず、旅行先の風景とかそういうものをいろいろ上げていくというように使いわけようかと思っています。

たぶんInstagramユーザーは写真が好きな人、ことりっぷユーザーは旅行やお出かけが好きな人、くらいの違いがあると思うんですよね。その仮定に基づいて、じゃあことりっぷには旅行やお出かけ好きな人が喜びそうな、京都の風景を中心にしたほうがいいんじゃないかな……と思っているのですが、果たしてどうでしょうか。

最後に。私のことりっぷのアカウントは「つる」です。ことりっぷのユーザーさんがいらっしゃったら、フォローしていただけるとうれしいです!