観光スポットなどの取材をする場合は、やっぱりお天気がいい日に行ったほうがやりやすいです。写真も明るく撮れますからね。
ということで、アポイントを取る必要がない場合は、できるだけ天気の良い日を選んで取材に行くようにしています。

そんな私にとって、1月はちょっと困った月でした。

ええ、雪です、雪。

大雪や大雨が降っているときは、記事に使えるようなはっきり観光スポットが写っている写真が撮りにくいため、取材に行けません。幸いなことに京都はそう大きく天気が崩れることがないのですが、この1月ばかりは例外でした。

そのため、いろいろとスケジュールが押してしまい、月末は結構バタバタ。

……まあ、そんなときもあるものです。

とはいえ、なんとか無事に今月の取材記事は仕上げることができました。無記名で書いている記事なのでちょっと紹介はしにくいのが残念ですが、あなたがどこかで見る京都の観光スポット案内記事は、もしかしたら私が書いたものかもしれません。


取材途中で立ち寄った、「一保堂茶舗 喫茶室嘉木」さんのお薄&生菓子。嘉木さんはお薄もお茶もとても美味しいので、近くに行くたびに立ち寄りたくなるのです。お茶(玉露や煎茶など)は、店員さんに入れ方を教えたもらいながらお客さんが自分で入れるスタイル。お茶の入れ方も学べる、お値段以上の価値がある喫茶室です。iPhoneの無音カメラアプリで撮ったので、ちょっと画像は粗いかも。