ねとらぼ交通課にてニュース系記事2本公開されました

ねとらぼ交通課にてニュース系記事2本公開されました

2020年2月22日、ねとらぼ交通課様にて、ニュース系の記事が2本公開されました。いずれも、プレスリリース等を元に作成した記事です。

1本目はSHINOBI-TRAINの「「忍」「忍」「忍」「忍」ニンジャがキター! “忍者”の通勤路線・草津線で忍者スタンプラリー「御SHINOBI印巡りの旅」2月27日開始」。

担当:資料チェック、執筆、入稿

ねとらぼ交通課

ねとらぼ交通課

「忍」「忍」「忍」「忍」ニンジャがキター! “忍者”の通勤路線・草津線で忍者スタンプラリー「御SHINOBI印巡りの旅」2月27日開始

2本目は「ニャンともかわいい……!! 和歌山電鐵がねこ耳電車「たま電車2」応援サポーター募る リターンは「ニタマ」肉球印付きグッズ

担当:資料チェック、執筆、入稿

ねとらぼ交通課

ねとらぼ交通課

ニャンともかわいい……!! 和歌山電鐵がねこ耳電車「たま電車2」応援サポーター募る リターンは「ニタマ」肉球印付きグッズ

SHINOBI-TRAINもたま電車も、以前一度取材して記事化したことがありました。個人的にも好きな車両なので「へーこんなキャンペーンやるのか……ってか今年6月で運行終了!?」とか、「おお、やっとクラファンすることになったのかあ……無事に作れたらいいなあ」とか思いながら作成しました。

ねとらぼ交通課

ねとらぼ交通課

この神出鬼没ぶり、まさに忍者!! 湖国を走る謎電車「SHINOBI-TRAIN」を探せ!
ねとらぼ交通課

ねとらぼ交通課

今度は黒い車体ですにゃ! 和歌山電鐵ねこ駅長「ニタマ電車」のイメージデザイン披露、ニャンともまたかわいい

コロナ禍の折、盛況になってほしいとはなかなか言えませんが、SHINOBI-TRAINのキャンペーンは盛り上がって欲しいなあと思っています。「たま電車2」(仮称)も無事にプロジェクト達成できますように!

About This Author

鶴原早恵子
京都在住フリーライター。SEO記事から取材・インタビュー記事まで作成。取材可能範囲は関西中心に、全国・リモートも対応いたします。鉄道・お出かけ系記事の場合は写真も自分で撮影可能。鉄道好きなのに乗り物酔い体質なのが悩みのタネ。