お仕事報告(2020年1月)

お仕事報告(2020年1月)

前回お仕事報告をしてから、約1ヶ月経ちました。ということで、その後のお仕事についてちょっと紹介します。

まずは、ねとらぼ さん。2本公開されています。

阪堺電車の貸切イベントに参加した話を書いた「電車を丸ごと貸し切りにする」ってどんな感じ? もうすぐ100歳「阪堺電車161形の貸切ライブ」に行ってみた」

阪堺電車記事スクショ

そしてもう1本。和歌山電鉄貴志川線に、新しくニタマ電車が登場しますよーという記事、「今度は黒い車体ですにゃ! 和歌山電鐵ねこ駅長「ニタマ電車」のイメージデザイン披露、ニャンともまたかわいい」

ニタマ電車記事

以下、ちょっと豆知識。

阪堺電車の161形の車両定員は90名、最新式の車両1001形(堺トラム)は編成定員が76名と、実は161形はなかなかたくさんの人を運べます。ただ、冷房設備がないので運行は冬季限定。その定員の多さを活かし、特に初詣の時期には、住吉大社への参拝客を運ぶのに大活躍しているそうですよ。来年は161形に乗って初詣に行こうかな。

また、和歌山電鉄貴志川線は、ぜひ貴志駅に併設されているカフェに行ってほしいです。メニューがどれもこれもかわいいし、飲みものをいれるコップなどにもたま駅長が描かれています。また、パンにソーセージをはさんだ、ホットドッグならぬ「ホットキャット」も美味しかったです。

ホットキャット
これがホットキャット!

次に、今回新しくお付き合いいただいたのが、鉄道チャンネルさん。こちらのコラム「JR大阪駅で、眼下を行き交う電車をコーヒー片手に眺める【トレインビューで行こう!】」 で、大阪駅の構内にある「デリカフェ」というカフェの話を書いています。ホームの真上にあって、電車がよく見えるんですよ。

鉄道チャンネル記事スクショ

ここ、大好きなカフェで、大阪駅でちょっと時間の余裕があるときはたいてい寄ります。ただ、カウンター席が満席だとスルーすることもありますが……

そのほか、健康食品メーカーの原材料解説記事、クリニックスタッフのインタビュー記事などを作成しています(匿名記事のため、リンクは割愛します)。あとは、今新しいメディアさんとのお付き合いが生まれつつあるので、来月か再来月くらいにはいろいろまたお仕事広がっているんじゃないかな、いてほしいな、という気持ちでいっぱいです。